骨折で全治3ヶ月、その間生活費が無しのピンチ!

主人はアクシデントによる骨折で仕事を休業せざるを得なくなりました。「骨折だからギプスが外れて1週間ほどすれば復帰できるだろう」と私も主人も思っていたのですが、この予想が大外れで仕事復帰に3ヶ月かかってしまいました。

自分で掛けている保険の通院費用と社会保険の傷病手当で生活費は出るのですが、その保険金は通院が終わってから手続きをしますので通院中はお金は入ってこないのです。

と言う事は、それらが入ってくるまで収入は無し。

簡単に言えば3ヶ月お給料無しという非常事態です。

後からほぼ返ってくるとはいえ、3か月分のもろもろの生活費の立替は大変です。おまけに治療費も掛かるので、普段よりお金が入用になりました。

そんな時にカードローンの即日借りられるアイフルで小額ですがお金を借りて乗り切ることになりました。

今までカードローンを使用したことはありませんので少々不安でしたが、思ったより簡単にお金を借りることが出来て、大変助かりました。そして入ってきた保険金で多少の利息を支払って返済も済ませることが出来ました。

お金はキャッシングで借りるといいと聞いたので利用しました

お金ってどうやって借りたらいいのかなと考えていたのですがキャッシングを利用すれば借りやすいということでキャッシングでお金を借りてみようと思いました。キャッシングのことは私自身はよく知らなかったのですが友人とかは知っていたので利用してもいいかなと思いました。

キャッシングに申し込む前にはネットでキャッシングの会社のことを色々と調べてみました。どんな風にお金を借りることが出来るのかちゃんと知っておきたかったのです。

金利が安いとか初回の利用だと優遇されることが多いとか色々なことがわかりました。家の近くにキャッシングのお店があったので実際に行ってみて借りることにしました。ネットでもよかったみたいなのですがお店が近いので行った方がいいかなと考えたのです。

お店では親切に対応をしてもらうことが出来たのでこれからお金を借りても大丈夫だなと思うことが出来ました。審査はどうなるかなとか考えていたのですが特に問題無くお金を借りられてよかったです。

借り入れ計画と返済計画の優先順位とは

予期しない出費が重なった時など、お金に困ってしまうことがあります。それは誰の身にも起こり得ることです。そんな時に重宝するのがキャッシングです。それは簡単な申し込み手続きでお金を借りることができるのですから、賢く利用したいものです。

ただ、借りたお金はきちんと返さなければなりませんので、返済計画は最重視しなければなりません。キャッシングの返済では利息の支払い義務もありますので、無理なく余裕のある返済計画を前もって立てておくことが肝心です。

ところがキャッシング利用者の中には、時々、返済計画よりも借り入れ計画ばかりに重点を置いてしまう人もいます。

「このキャッシングで10万円借りよう。もしも駄目だったら別のキャッシングに申し込もう」などと借り入れ計画ばかり立てて、そしてお金の使い道ばかりに気を奪われてしまうのです。

それは完全に誤りです。まずはしっかりと返済計画を立て、その土台の上に借り入れ計画を立てるのです。それが計画立案の正しい優先順位というものです。

キャッシングしてホームページの勉強をしました

私は、50代主婦で派遣社員でした。

今は景気がいいですが事務で50代というと嫌われます。受かるのは役所のアルバイトですが以前のような気楽さがあまりありません。ベテランさんが多く私は作業が遅いのでいつもストレスが溜まっていました。

それで在宅でホームページの仕事をスタートしました。ライティングやデザイン、いろいろなことを任されるようになると気分がいいです。学校でもっと勉強したくなり、キャッシングして通信教育を受けました。

すぐにそれが収入になるというわけではないですが、スキルアップにつながったと思っています。もちろん通信教育を受けなくても仕事はできるのですが、わからないことなどを質問できるのでよかったです。

仕事を紹介するからこの講座を受けてくださいというものは、やめたほうがいいです。料金も10万以内が理想です。20万、30万となると毎月の払いもたいへんですし、この仕事をやっていてよかったかどうか迷いも出てきます。

キャッシングの利息に関する注意点

キャッシングには利息が必ずつきます。そしてこの利息には注意点がありますから、その注意点を皆さんにもご紹介したいと思います。

利息は一定値ではない場合が多いです。例えばカードローンであれば、4%から18%の間のように、幅があるのです。そのため、自分がどの程度の利息がつくのか、ということは実際に借り入れをしないとわかりません。

基準としては、収入だったり信用でこの利息は決まり、最初の借り入れは多くの場合利息は高めになる傾向にあります。

また、キャッシングの方法によっても利息というものは変動します。クレジットカード、銀行、カードローンなどそれぞれかなり違いがありますから、そのあたりのことをしっかりと考慮した上で、きちんと自分にあっていると思うキャッシング方法を選択するようになさってください。

キャッシングを利用なさる時に、ここで紹介した利息に関する注意点が役に立ち、皆さんが失敗をしないことを強く願っています。